性能と特徴

耐震性能や遮熱性能・遮音性能など、Danサイディングは優れた性能で安心・快適な暮らしに貢献します。

  • 耐震性
  • 施工性
  • 通気構法
  • 環境性
  • 防火性
  • 防水性
  • 耐凍害性
  • 耐食性
  • 断熱性
  • 防音性
  • 遮熱性

耐震性

Danサイディングの重量は窯業系サイディングのわずか1/4!※

  • 同じ厚み(15mm)での比較となります(アルミの場合は1/8)。

柱やはりなどの躯体にかかる負担が少ないので、地震時の建物への影響が最小限におさえられます。

重量比較

Dan
サイディング
窯業系
サイディング
モルタル
材質 スチール アルミ セメント系 セメント系
厚み 15mm 15mm 15mm 20mm
重量 1m²あたり 約3.8kg 約2.1kg 約17.4kg 約40kg

施工性

軽くて安心、らくらく施工!

工事する方への負担も少なくなります。

  • 同じ厚み(15mm)での比較となります(アルミの場合は1/8)。
Danサイディング 窯業系サイディング
材質 スチール アルミ セメント系
働き幅 370mm 370mm 455mm
厚み 15mm 15mm 15mm
重量 1m²あたり 約3.8kg 約2.1kg 約17.4kg
1枚あたり 約5.3kg 約2.9kg 約24kg
  • 本体定尺寸法3,788mmの場合(ジオストライプ、スパンサイディングを除く)。

役物も充実、仕上りもきれい!

「同質出隅」

スリートン役物「軒天A」「コーナーキャップC」

通気構法

1.壁体内結露を抑える効果(冬季)

壁体内に浸入した水蒸気を外気に逃がすことで、壁体内結露を抑えます。

2.室内側への雨水の浸入を抑える効果

万一雨水がにじみ入った場合には、通気層を確保することで排出します。 また、躯体面には雨水は通さず水蒸気は通す透湿防水紙を使用していますので、2重の防水効果を持っています。

3.日射熱を遮熱する効果(夏季)

熱の伝導を通気によって遮断・放散し、室内温度の上昇を抑えます。

環境性

地球環境への負荷を低減した、商品づくりを行っています。

著しい変色や褪色がないことを15(10)年間保証します。

汚れがつきにくく、落ちやすい。

環境方針

防火性

Danサイディングは防火認定番号を取得しています!

新築住宅の外壁材にも使用できるよう、公的認定番号を取得しています。

防火認定一覧 <芯材:硬質発泡ポリウレタン>

認定区分・
適用構造
Dan張
方向
構造用
面材
認定番号 構造仕様 適用商品
45分準耐火構造
木造下地・軸組構造
タテ張り・ヨコ張り 木質系ボード QF045BE-1361(1) ・内装石こうボード9.5㎜以上+12.5㎜以上重張
・壁内グラスウールまたはロックウール16kg/m3以上、105㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
Danサイディングスチール品
(スパンサイディングN除く)
セメント板 QF045BE-1361(2)
石こうボード QF045BE-1361(2)
火山性ガラス質複層板 QF045BE-1361(4)
45分準耐火構造
木造下地・枠組構造
(2×4工法)
ヨコ張り 構造用パネル QF045BE-1451 ・内装強化石こうボード12.5㎜以上
・壁内ロックウール40kg/m3以上、90㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上
・胴縁ピッチ455㎜以下
・下張材(ケイカル板)6㎜以上
・くぎΦ3.05×長さ65㎜以上(胴縁固定用)
・ねじΦ3.8×長さ65㎜以上(胴縁固定用)
Danサイディングスチール品
(ラ・ドゥーナス、スパンサイディングN除く)
防火構造
木造下地・軸組構造
タテ張り・ヨコ張り なし PC030BE-3232-1(1) ・内装石こうボード12.5㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール65㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
Danサイディングスチール品
(スパンサイディングN除く)
木質系ボード PC030BE-3232-1(2)
セメント板
石こうボード
火山性ガラス質複層板
タテ張り なし PC030BE-3243-1(1) ・内装石こうボード12.5㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール65㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
木質系ボード PC030BE-3243-1(2)
セメント板
石こうボード
火山性ガラス質複層板
防火構造
木造下地・枠組構造
(2x4工法)
タテ張り・ヨコ張り 木質系ボード PC030BE-3242(1) ・内装石こうボード12.5㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール16kg/m3以上、90㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
セメント板 PC030BE-3242(2)
石こうボード PC030BE-3242(3)
火山性ガラス質複層板 PC030BE-3242(4)
防火構造
木造下地・軸組構造・外張断熱工法
タテ張り・ヨコ張り 木質系ボード PC030BE-3247(1) ・内装石こうボード12.5㎜以上
・外張断熱材ポリスチレン保温材(20~100㎜)
・壁内グラスウールまたはロックウール65㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
セメント板 PC030BE-3509(2)
石こうボード PC030BE-3509(3)
火山性ガラス質複層板 PC030BE-3509(4)
防火構造
木造下地・軸組構造・外張断熱工法
(壁内断熱材なし)
タテ張り・ヨコ張り 木質系ボード PC030BE-3509(1) ・内装石こうボード12.5㎜以上
(石こうボードの横目地に当たる部分には横桟を配置する)
・外張断熱材ポリスチレン保温材(25~100㎜)
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
Danサイディングスチール品
(ラ・ドゥーナス、スパンサイディングN除く)
セメント板 PC030BE-3509(2)
石こうボード PC030BE-3509(3)
火山性ガラス質複層板 PC030BE-3509(4)
防火構造
木造下地・軸組構造・外張断熱工法
(壁内断熱材あり)
タテ張り・ヨコ張り 木質系ボード PC030BE-3509(5) ・内装石こうボード12.5㎜以上
(石こうボードの横目地に当たる部分には横桟を配置する)
・外張断熱材ポリスチレン保温材(25~100㎜)
・壁内グラスウールまたはロックウール65㎜以上
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
セメント板 PC030BE-3509(6)
石こうボード PC030BE-3509(7)
火山性ガラス質複層板 PC030BE-3509(8)
防火構造
木造下地・軸組構造・吹付断熱材
ヨコ張り 木質系ボード PC030BE-3687-1 ・内装石こうボード12.5㎜以上
(石こうボードの横目地に当たる部分には横桟を配置する)
・ウレタン吹付断熱材
(日本アクア社 アクアフォーム 75~105㎜)
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
セメント板
石こうボード
火山性ガラス質複層板
タテ張り 木質系ボード PC030BE-3700-1 ・内装石こうボード12.5㎜以上
(石こうボードの横目地に当たる部分には横桟を配置する)
・ウレタン吹付断熱材
(日本アクア社 アクアフォーム 75~105㎜)
・通気胴縁18×45㎜以上(注1)
・胴縁ピッチ500㎜以下
セメント板
石こうボード
火山性ガラス質複層板
防火構造
軽量鉄骨下地・石こうボード下張り
(非耐力壁)
(注2)
タテ張り・ヨコ張り なし PC030NE-0198 ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×1.6㎜以上または□-100×50×1.6㎜以上
・屋外側石こうボード9.5㎜以上+9.5㎜以上重張(1枚目と2枚目の石こうボードの継ぎ目は胴縁1ピッチ分ずらす)
・胴縁ピッチ606㎜以下
Danサイディングスチール品
(スパンサイディングN除く)
防火構造
軽量鉄骨下地・石こうボード下張り
(非耐力壁)
(注2)
タテ張り・ヨコ張り なし PC030NE-0209(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×1.6㎜以上または□-100×50×1.6㎜以上
・屋外側石こうボード15㎜以上
・胴縁に直行する石こうボードの継ぎ目には、継ぎ目を中心に幅方向が均一になるように不燃フェルト(ロックウールフェルト)貼付
・胴縁ピッチ606㎜以下
Danサイディングスチール品
(ラ・ドゥーナス、スパンサイディングN除く)
PC030NE-0209(2) ・屋外側石こうボード9.5㎜+9.5㎜以上重張
・他はPC030NE-0209(1)と同様
防火構造
軽量鉄骨下地・石こうボード内装張り
(非耐力壁)
(注3)
タテ張り なし PC030NE-0234(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×1.6㎜以上または□-100×50×1.6㎜以上
・内装石こうボード15㎜以上
・石こうボード下地材(スタッド)C-45×45×10×0.6㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール16kg/m3以上、90㎜以上
・胴縁ピッチ606㎜以下
PC030NE-0234(2) ・屋外側石こうボード9.5㎜+12.5㎜以上重張
・他はPC030NE-0234(1)と同様
ヨコ張り PC030NE-0235(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×1.6㎜以上または□-100×50×1.6㎜以上
・内装石こうボード15㎜以上
・石こうボード下地材(スタッド)C-45×45×10×0.6㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール16kg/m3以上、90㎜以上
・胴縁ピッチ606㎜以下
PC030NE-0235(2) ・内装石こうボード9.5㎜+12.5㎜以上重張
・他はPC030NE-0235(1)と同様
防火構造
木造下地・SW工法(注4)
タテ張り・ヨコ張り SWパネル・HCパネル
T65・T100・T100H・DUALシリーズ・HC65・HC100
PC030BE-3475-1(1) ・内装石こうボード12.5mm以上(真壁の場合)
・内装石こうボード9.5mm以上(大壁の場合)
・通気胴縁18×45mm以上
・胴縁ピッチ500mm以下
Danサイディングスチール品
(スパンサイディングN除く)
SWパネル
T60・T95シリーズ
PC030BE-3475-1(2)
防火構造
木造下地・SW2×4またはSW2×6(注4)
タテ張り・ヨコ張り SW2×4パネル
SW2×6パネルDUAL
PC030BE-3420-1 ・内装石こうボード9.5mm以上
・通気胴縁18×45mm以上
・胴縁ピッチ500mm以下
  • 認定番号は、上表記載の各構造仕様にて取得しております。
    詳細は旭トステム外装株式会社の地域担当各支店・営業所までお問い合わせください。
  • 指定のないグラスウール、ロックウールの密度は10kg/m³以上です。
  • 防火構造の認定番号は、準防火構造に適用できます。
  • タテ張り時の上下連結部にアルミ形材スタートCを使用すると、防火準耐火認定の対象外となります。
  1. 胴縁の厚さは、防火認定上15mm以上で取得しておりますが、耐風圧性能等を考慮し18mm以上を推奨しております。
  2. 倉庫等内装仕上げをしない建物を想定した認定です。〈非住宅用〉
  3. 通気構法適応のため、内装仕上げの必要な建物に対応した認定です。〈住宅等用〉
  4. SW工法とはリクシルスーパーウォール工法、SW2×4とはリクシルスーパーウォール工法ツーバイフォー、SW2×6とはリクシルスーパーウォール工法ツーバイシックスの略称となります。HCパネルとはヒートコアパネルの略称となります。

防火・準耐火構造認定番号一覧 <芯材:ポリイソシアヌレート>

認定区分・
適用構造
Dan張
方向
構造用
面材
認定番号 構造仕様 適用商品
防火構造
軽量鉄骨下地・石こうボード下張り
(非耐力壁)
(注1)
ヨコ張り なし PC030NE-0274(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×2.3㎜以上または□-100×50×2.3㎜以上
・屋外側石こうボード15㎜以上
・胴縁に直行する石こうボードの継ぎ目には、継ぎ目を中心に幅方向が均一になるように不燃フェルト(ロックウールフェルト)貼付
・胴縁ピッチ606㎜以下
スパンサイディングN
PC030NE-0274(2) ・屋外側石こうボード9.5㎜+9.5㎜以上重張
・他は上記申請中認定と同様
タテ張り なし PC030NE-0273(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×2.3㎜以上または□-100×50×2.3㎜以上
・屋外側石こうボード15㎜以上
・胴縁に直行する石こうボードの継ぎ目には、継ぎ目を中心に幅方向が均一になるように不燃フェルト(ロックウールフェルト)貼付
・胴縁ピッチ606㎜以下
PC030NE-0273(2) ・屋外側石こうボード9.5㎜+9.5㎜以上重張
・他はPC030NE-0273(1)と同様
防火構造
軽量鉄骨下地・石こうボード内装張り
(非耐力壁)
(注2)
ヨコ張り なし PC030NE-0256(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×1.6㎜以上または□-100×50×1.6㎜以上
・内装石こうボード15㎜以上
・石こうボード下地材(スタッド)C-45×45×10×0.6㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール16kg/m3以上、90㎜以上
PC030NE-0256(2) ・内装石膏ボード9.5㎜+12.5㎜以上重張
・他はPC030NE-0256(1)と同様
タテ張り なし PC030NE-0257(1) ・鉄骨下地材(胴縁)C-100×50×20×1.6㎜以上または□-100×50×1.6㎜以上
・内装石こうボード15㎜以上
・石こうボード下地材(スタッド)C-45×45×10×0.6㎜以上
・壁内グラスウールまたはロックウール16kg/m3以上、90㎜以上
・胴縁ピッチ606㎜以下
PC030NE-0257(2) ・内装石こうボード9.5㎜以上+12.5㎜以上重張
・他はPC030NE-0257(1)と同様
  1. 倉庫など内装仕上げをしない建物を想定した認定です。〈非住宅用〉
  2. 通気構法適応のため、内装仕上げの必要な建物に対応した認定です。〈住宅等用〉

材料認定番号一覧

認定区分 認定番号 適用商品
不燃材料 NM-4786 スパンサイディングN
  • 防火構造認定と材料認定を併用することで、準耐火建築物(口準耐二号)に適合します。但し主要構造部を不燃材料または準不燃材料で造られた鉄骨下地に限る。
    (詳細は建築基準法を参照ください。)

防水性

水密性能550パスカルをクリア!

Danサイディングでは本体のかん合部に防水パッキンを装着して水密性能550Paという性能をクリアしています。

防水パッキン

耐凍害性

Danサイディングは寒冷地にも強いので安心!

寒冷地では、外壁材に湿気が入り込み、それが凍結と融解をくりかえすことで基材の劣化を引きおこします。
Danサイディングでは、芯材の硬質発泡ポリウレタンにも水分の吸収の少ないタイプを使用していますので、寒冷地でも安心です。

耐食性

ガルバリウム鋼板の3倍強の耐食性、SGL®︎(次世代ガルバリウム鋼板)。

現実環境に近いとされる「複合サイクル試験」で、ガルバリウム鋼板の「平均1/5」の腐食減量を記録したエスジーエル。
試験体のバラつきを考慮しても、ガルバリウム鋼板の3倍強の耐食性が期待できます。

  • 一部商品にのみ採用。

複合サイクル試験

  • 試験方法 JIS H 8502(塩水噴霧 2h 5%NaCI・35±1℃ 乾燥 4h 60±1℃・20~30%Rh 湿潤 2h 50±1℃・95% Rh以上)(※)写真下が端部

酸性雨・酸性雪に対する耐食性。

酸性雨・酸性雪に対してもエスジーエルは優れた耐食性を示します。右図はpHごとに各種めっき鋼板の腐食性を比較した実験結果です。酸性雨・酸性雪の領域はpH4~6がひとつの目安とされていますが、その領域においても、エスジーエルは良好な耐食性を示しています。

腐食減量データ

優れた耐食性を可能にする2%のマグネシウム。

エスジーエルは、ガルバリウム鋼板と同じ55%アルミニウムを含んだめっき構造を引き継ぎつつ、マグネシウムを添加することで耐食性がさらに向上。
マグネシウム含有率は、試験および曝露評価による検証を重ね、めっきの耐食性を最大限に発揮できる「2%」に調整されています。

断熱性

Danサイディングは優れた断熱性能をもっています!

  • 材料の数値比較となります。

Danサイディングに充てんされている硬質発泡ポリウレタンは優れた断熱性能をもっています。
“夏に涼しく、冬に暖かい”だけでなく、省エネ効果も期待できます。

主な外壁材との熱伝導率の比較表

熱伝導率 W/m・K
Danサイディング 0.03(0.02)
ALC 0.15
窯業系サイディング 0.17
モルタル 1.30
  • ()内はウレタン単体との比較

Danサイディングと同等の性能値を有した場合の厚さ比較表

防音性

Danサイディングは1000Hzの周波数帯で、約40dBも音を小さくできます!

表面材(鋼板またはアルミ板)と、裏面材(アルミラミネート加工クラフト紙)の間に硬質発泡ポリウレタンをはさみこんだサンドイッチ構造は、断熱効果だけでなく優れた防音効果を発揮します。
Danサイディングは、下記構造体※及び1000Hzの周波数帯で、約40dBも音を小さくすることができます。

Danサイディンングの遮音性能

周波数による遮音性能の変化

遮熱性

陽射しによる温度上昇を抑える遮熱性フッ素鋼板※

太陽光の熱エネルギーを表面で反射する、遮熱効果の高い着色顔料を使用した鋼板です。
鋼板表面の温度上昇を抑え、屋内への熱の侵入を低減します。

  • 一部商品にのみ採用。

遮熱効果の測定結果

「遮熱性フッ素鋼板」と「遮熱性のない鋼板」にそれぞれ照明を当てて、鋼板表面の温度上昇を簡易的に比較した測定結果です。30分間の照射で約8℃の温度差が発生しました。

日射反射率の測定結果

「遮熱性フッ素鋼板」と「遮熱性のない鋼板」で、同系色の日射反射率を比較しました。特に太陽光の熱を吸収しやすいブラック系やグリーン系の濃色で、大きな差が見られました。