リフォーム

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大
トップ 耐震リフォーム 外壁リフォーム 屋根リフォーム 窓まわり商品
特徴 施工実例 お役立ち Q&A 建築関係者様へ

← 耐震リフォームトップへもどる パンチくんの特徴
壁王の特徴
Point1 地震に安心
公的認定を取得し(日本建築防災協会)、合板張り同等の壁基準耐力5.2kN/m(尺モジュール・標準タイプ・一般部)の強度を有しています。既存壁を除去し、柱や土台・梁などを点検、補修・補強後に、通気層を設けながら専用木胴縁を取付け、専用の窯業系サイディングをビス留めします。

既存外壁を除去 軸組み・金物のチェック 補強作業
        メリット
 
透湿防水紙、横胴縁を取り付け 専用のサイディングを縦張りに専用ビスで取り付け シーリングなどの仕上げ工事をして完成

Point2 住みながら仕事
AT-WALL壁王は建物外側から取り付けできるので負担の大きい仮住まいへの引越しや大掛かりな家具の移動なしで補強工事が可能。
室内の工事の場合家具等の移動が必要で、住む人の負担が大きい
室内の工事の場合家具等の移動が
必要で、住む人の負担が大きい
外側からの工事なら(ex:壁王)住む人の負担が少ない
外側からの工事なら(ex:壁王)
住む人の負担が少ない
 

Point3 公的評価機関の評定を取得
AT-WALL壁王は実物大試験等により公的評価機関の技術評価を受けています。
また、外壁の様々な納まり(一般、入隅、屋根、軒天勝ち、倍率アップ等)の壁基準耐力※を取得しています。
(尺モジュール・標準タイプ・一般壁部で5.2kN/m

※壁基準耐力は、耐震改修補強計算で用いられる壁の強さを示す数値です。
新築住宅の構造計算時に使用する“壁倍率”とは異なる数値です。
実物大試験の様子

(一財)日本建築防災協会 技術評価 取得
 (評価番号:DPA-住技-29 ※更新手続中)
東京都都市整備局主催
 「平成21年度安価で信頼できる木造住宅の耐震改修工法・装置の事例・
 アイデアの選定」(工法部門選定)
愛知建築地震災害軽減システム研究協議会主催
  「第4回あいち木造住宅耐震改修事例コンペ」佳作
 〈小原勝彦(岐阜県立森林文化アカデミー講師)との共同応募)〉
長野県建設部主催
「既存木造住宅の耐震補強技術等の評価」(平成21年10月評価)
(一社)茨城県建築士事務所協会主催
「木造住宅の耐震改修工事 事例紹介」選定
東京都墨田区 防火・耐震化改修モデル「ふじのきさん家」協賛
実物大試験の様子


商品ラインナップ

掲載価格は税込となります
  • お問合せはこちら
  • 各支店一覧はこちら
特徴 施工実例 お役立ち Q&A 建築関係者様へ

このページのトップへ