1. Home
  2. 外壁コラム
  3. ご近所様に差を付けろ!外壁材の色選び・柄選びラクラクマニュアル。

ご近所様に差を付けろ!
外壁材の色選び・柄選びラクラクマニュアル。

家なんて住めればいいとは言うけれど、せっかく建てるのならやっぱり自分好みの家がいいですよね。たとえば夕方の帰り道、わが家にだんだん近づいていくとき、「家買って、よかったな」ってちょっとニヤニヤしちゃうような。そんなお気に入りの外観をつくるために、外壁の色柄を選ぶポイントをまとめてみました。

好きなスタイルを意識すると見えてくるかも

たとえばファッションだったら、カジュアル系、モード系、ゴスロリ系など。系統の分かりやすいスタイルがありますが、家の外観も同じです。どんな系統のスタイルがあるか、どんなスタイルが好みなのか、なんとなくでも知っておけば、住宅メーカーや建築家へのオーダーもきっとスムーズです。

  • 01 Simple
  • 02 Hobby
  • 03 Luxury

01 Simple 01 Simple

シンプルこそおしゃれの王道、
ミニマルスタイルの家。

ムダのないすっきりしたフォルムで、洗練されたモダンなデザイン。
外壁材は、無彩色のストーン柄やボーダー柄、プレーン柄がおすすめです。

Keywords
  • シンプル
  • モダン
  • スマート
  • 素材感
  • 無垢
  • プレーン
施工例

02 Hobby 02 Hobby

趣味に生きよう、
アソビゴコロ満載の家。

クロスバイクやアウトドアグッズがぴったり似合う!見てるだけでワクワクするようなスタイル。
メタリックなボーダー柄と木目柄の組み合わせがおすすめです。

Keywords
  • アウトドア
  • 遊び心
  • 男らしい
  • かっこいい
  • 個性的
施工例

03 Luxury 03 Luxury

大人の余裕をまとった、
高級感たっぷり邸宅スタイル。

くつろぎに満ちた上質なプライベートを予感させる大人のスタイルです。小さめのストーン柄と、タイル柄のコーディネイトがおすすめです。

Keywords
  • くつろぎ
  • 高級感
  • 邸宅
  • 大人
  • 落ち着き
  • 上質
施工例

トレンドのコーディネイトテクニック

異素材デザインの組み合わせ。

食べ物でいうと生ハムとメロンのように、組み合わせることで新鮮な発見がある異素材デザインの組み合わせ。木目柄+ストーン柄や、メタリックなボーダー柄+タイル・レンガ柄など、お互いの素材感が引き立った外観に仕上げられます。

キリッとブラックベース。

高級感やモダンさを感じさせるブラックベースのコーディネイト。木目柄や金属サイディングの黒が人気です。差し色に白を入れるのも、よりおしゃれに見せるテクニックのひとつです。

奥行感を強調した外観。

面の起伏を使った張り分けテクニックです。ファサードの輪郭を囲む外面と、囲まれた中面で色柄に対比を付けると、建物の凹凸が強調されて奥行感のある印象を与えられます。

コーディネイトのレベルを上げる!便利なツールはこちら

住宅外観スタイルガイド 美住

今回のコラムの詳細はこの本に載っています。

WAGAYA

無料でできる外観シミュレーションWAGAYAもぜひお試しください。

その他のコラム